観察会「アカガエルのたまごをさがす」(2/17)

いよいよ2月。今年も観察会の時期になりました。最初の観察会は2月17日に「アカガエルのたまごをさがす」を開催します。アカガエルのたまごは、立春が過ぎ、2月のなかば、連続して雨が降ったあとの田にあらわれます。うみたてのたまごは透き通っていてとてもきれいです。数日経つと泥をかぶり、表面がほこりに覆われます。今年は例年より一週間ほど早い17日に観察会を行います。冬の終わりがすぐそこにきていることをいち早く教えてくれる、アカガエルのたまごを探しに、美浜町を訪ねます。

〇日程/2024年2月17日(土)

〇時間/13:30~15:30頃終了予定 ※場合によっては30分ほど延長することもあります。余裕をもってご参加ください。

〇集合場所/美浜町・恋の水神社駐車場 ※変更の場合あり。

〇費用/無料

〇その他/食事は済ませてからお越しください。トイレは神社にあります。田んぼの周辺はぬかるんでいる場所もありますので、汚れても良い靴でお越しください。メモを取る場合は筆記用具をご用意ください。

 

参加申し込みフォームはこちら

 

観察会年間スケジュール

2024年「はなやすり観察会」の年間スケジュールが決まりました。今年からはこのブログでも観察会のお知らせを更新していきます。是非ご活用ください。以下の年間スケジュールは、月刊「HANAYASURI」2月号に掲載されているものです。観察会の翌月にレポートも掲載しています。ホームページから参加の申し込みをされる場合は、申込フォーム(開催月の月初めに設置します)より、お申し込みください。

観察会の年間スケジュールはこちら(約2.5MB)

 

はなやすり出版文化を考える会<第1回>

2月25日(日)の「はなやすり出版文化を考える会」についてのお知らせです。第一回目となる今回は、●<講座&話し合い>出版する意味を考える、●<講座&話し合い>出版物を作る・販売する、●<企画案1>文芸誌をつくる、以上の3題です。当日は紙資料を用意し、それをもとに話を進めていきます。最初の会ですので、どのような話し合いになるのか分かりませんが、出版について興味がある方は是非ご参加ください。

〇主催:書肆花鑢
〇会場:名古屋国際会議場433会議室(市営地下鉄「日比野」駅より徒歩5分)
会場のホームページはこちら
〇時間:13:15~17:00
〇費用:1,500円
〇定員:15名
〇資格:月刊「HANAYASURI」21号のチラシに記載してある条件を満たしている方
〇その他:当日は紙資料を用意します。

※終了後、17:30より懇親会を行います。場所は金山駅近辺を予定しています。よければこちらもご参加ください。

申し込みフォームはこちら